2019年11月 4日 (月)

中華ICの話

最近,書こうと思って書いてなかったけど,W谷さんのところでコメントしたのでこっちにも書きます.

秋月からもGD32VF103CBT6を搭載したSeeed系のボードが出ました.数か月前から,こういうチップの話を追いかけて,中華ネットを漁っていました.例のモーターとのときと一緒です.調べてみると,GigaDeviceという中華メーカー製のSTM32コンパチマイコンです.興味があったのでさっそくアリエクで開発ボードを発注して,いじってみました.

結果ですが,STの開発環境で一応動きますね.CubuIDEでSTM32F103RCT6を指定して,Lチカのソフトを作りました.ST-LINKでSWDで繋いでCubeProgで書けてしまいます.じゃあ,メモリマップはどうなってんだというと,ほぼ同じで,機能追加されているあたりがあったりする.

同僚F川くんと,何コレ怖いって言って調べると,他にも5~6社くらいからSTMコンパチマイコンが出ていることが分かった.それぞれに微妙にメモリマップが違うとか間違い探しあるらしい.さらにアマゾンで売っているこういう格安ST-LINKの謎も解けました.中を開けるとSTMでなく,置き換えチップが載っているものがあります.

さらに,最近話題のM5系のデバイス.これの慣性センサが途中からMPU9250でなくなっている事実にも気が付いた.MPU6886とSH200Qてなんだよ.MPUにそんな型番あったっけ?SH200Qの正体は,Senodiaというこれまた置き換えチップを作っているメーカーのInvensense置き換えチップであった.過去のInvensense系,アナデバ系,まさかの8ピンSOPのアナログジャイロ?だったか,いろいろある.

こういう代替チップは地磁気センサで有名なQMC5883というのがあって,廃番になったHMC5883から微妙にI2Cアドレスの配置が違うのだが,廃版の代わりに立場を得たチップかと思っていた.先のマイコンやIMUのような複雑なデジアナ混在チップでかつ現役上等の置き換え品があることに驚きである.ただ,中華ガジェットや小さなドローンの量産数を考えるとやるのか~とは理解できてしまう.こういうのは,正規に作っているメーカーはどう考えてるのか機会があれば聞いてみたいと思っている.

しかし,戦慄な話はさらにある.こういう置き換え品,同僚T橋氏は経験があるらしいが,デジタル系はいいけどアナログ系に性能の差が出ると.そういえば,むかしアリエクで買っていたMPU系のIMUは,性能(なんかノイズが大きいドリフトする)がイマイチだったと.実は,仕事の試作でもアーリー系の物に最近そういう案件があったりで,まあすぐに分かることですが,実は・・・あの中華サイトに載っているICでも正規に似せてレーザー印字されてた置き換えメーカー品がとっくに出回っていて,それらが最近ちゃんとしたメーカー名として出て来たってことかい?!中華系Aruduinoでも原価が本当に成立しているか分からない物もある.もしかして,とっくに我々の工作部品の中に,安い安いって買った通販部品にはいろいろ本物と思っているけど,紛れた部品が入っているてことか.まあ本業では調達ルートを信用あるところからやるからいいけど,趣味でも勝負の開発品もこの辺を考えた方がいいと思った.お隣の国,本当に怖い.政治的な話の流れの予想はだいたいあるけど,それは大会とかどっかのイベントでの話題にしましょう.てか中華国産マウスがもう作れるじゃん.

 

2019年11月 2日 (土)

中部その後

中部地区大会後,個人的に本業は荒れ続行,副業はどんどん進んだりで,こうも同じ組織の中で違うものかと思うところはある.副業の方は,まあまだ柔らかい・・・ん,というより,誰も正面切って反対するような物ではなく,教育投資みたいな側面もあるのでやり易い.

中部の結果は,ハイパワーU本くんに届かず2位でした.おかげで,全日本で何か準備しないといけないことになりそう.どっかの偉い人からは,勝ったシーン見たいなーというお達し.うむ,無茶を言って下さる.U本くん自体もいろいろ教えたこともあり,ここまで伸びてきたのは,実に素晴らしいことであるし,今年の学校の卒業と共に一区切りになるわけで,さてどう戦うか悩む.ちなみに,同僚F川氏曰く,やっちまえばいいとか.久しぶりにセーブしないおバカ路線はそれはそれで面白いのだが・・時間的に微妙なところ.

あと,このブログが話題になっているようだ.とても気持ちが分かる.特にうちでもこのくだりが横行している

専門知識を持っていない中途半端に偉い人が自分に口出しできる部分に口出しをすることで仕事をした気になって本来するべき意思決定をどこまでも先送りする。部下はそれに振り回され、そういう状態に対抗する手段が存在しない。

最後のところで手段がないのもそうだけど,モチベーションの暴落が強いですね.どういうポイントでってところは企画から技術まで総ざらいあるが,まず企画は目利きが出来ない.技術だとハードは専門家なんだけど,時代が遅れている.もしくは適用する物の分野が新しいので,それに対応するコメントが出せない.エレキは,やはり新しい部品の知識がなく,大きな量産前提のコメントしか出せない.ソフトはもはやコメントしようがないですね.そもそも自分でソフトもコードも見たことも触ったことない人が何か言っているだけなんで.違う種目の学生レベルの選手が,プロのスポーツ選手にコメントだしてる状態.んで,自分は仕事できていると思っていることが実にタチが悪い.

まあこういうことは,どこにでもあって,うちだけでないから品質問題がいっぱい出て,業績が悪くなるのは当たり前である.

 

2019年10月26日 (土)

中部前日

1000時:朝イチから駆動系に問題発生.機体のメンテレベルが足りなかった.修理開始

1100時:他の気になった部分の整体も完了.タイヤに若干フラットスポットがある.

1130時:ファンで今まで封印していた領域のテスト開始

1300時:まあまあか.後は大きいコースでないと分からん.出かける準備しよう.

2300時:懇親会後のデバックでラインセンサにトラブル発生.どうもどっかクラックか断線している.よく考えたら長く使っているヤツ.

2330時:予備のラインセンサに交換.簡易的な動作確認はOKだが,実際は分からん.

2400時:タイヤの張り替えを実施,どうせ明日もやるけど.

 

しかし,今日は実コースで数回走ったけど,こっちが今準備できている手を打っても,まず1秒差がある.全体的にあと0.1m/sくらい上げないとだめか.こりゃ全日本では3セル,4発機を本当に作るしかないか.

 

 

 

2019年10月25日 (金)

中部前々日

19:00:デバック開始

2030時:ラインセンサにトラブルがあることが分かった.修理開始.

2100時:他にもラインセンサの抵抗が破損気味,学生大会も中部でのデバックも最近ライン外れるのはこれか.

2130時:ラインセンサはまともに動いているように見える.スローで撮ってもよく分からん.

2200時:改良した関係のソフトは動作しているようだが,1畳のコースではよく分からん.

2230時:いくつか試したい機材をテストするが,やっぱり元のままがいいと思う,疲れた.

2019年10月24日 (木)

メンテ

中部の前に直近で調子の悪かったステアリング回りをメンテ,ついでに,いくつか手を入れてみた.あとはソフトも気になっているところを少しいじっておこう.本業の本業は相変わらず,企画アホさ加減ばく進中なので精神的には悪いが,こっちも出来ることはやっておかねばと.

2019年10月23日 (水)

スポンサーと人材な話

学生大会のとき,他の方々ともいろいろ話した.ある半導体メーカーの人は,自分と一緒に新しい製品の開発や販売促進をして欲しい人を,採用情報を書いて募集に来ているような感じであった,素晴らしい.うちの関係者も,マイクロマウスをやっていた学生は優秀なんで,就活サイトでエントリーするときにマイクロマウスというチェックボックスがありますと...へ?ぜんぜん知らなかった.学生フォーミュラとかは元々あったけど,マイクロマウスは最近追加されたのか.会社の超近くにいる同僚に聞いても知らないので,自分の後からだろうと.学生のときに必死でモノづくりを楽しみつつも訓練してきた人達が評価される仕組みは作れつつある.ただ,その後の仕事が,まだ昭和なままになっていたり,アンマッチなところに飛ばされて不幸なことになる事例が,関係者だけでなく一般的に見ても多いので,次はこれなんだけど,まあ手は打ちつつあるので結果を待つ.

今年は,全日本に新しい会社がゴールドで入っている.まぁ,業界の関係者が頑張ったわけです.しかし驚くべきはそのバナーである.飛んでみると,なんといきなりマイナビのエントリーサイトに行くのである.2クリックでエントリーである.そう!やはりこうでなくてはいけないと思った.会社のトップに行っている場合ではない.少なくとも,社内の採用情報サイトに飛ぶくらいの気持ちは必要である,と関係者に言っておこう.

さてどうやったら,もっと人材が評価され,まっとうな人材活用からマウス業界(ロボコン系業界全般に言えるが)に資金が回ってこれるように出来るか.あぁ・・またこういう事ばっかり考えているから,開発が進まんわけである.まだ,大きいところで,技術や技能も生かしてプロジェクト配属のような制度があるところは少ない.だが少なくとも,学生には,あの会場にいる人達は,何にも知らない会社や「ふぅん,小さいロボットですね,どこにお願いすれば作れるんですか」みたいな人達に比べれば,関係者や理解者がいて,味方になってくれる人がいるくらいには考えて欲しいところ.

2019年10月20日 (日)

学生大会

デモで走ったけど,参加したわけではないです.いろいろ副業も混じった感じで,学生大会の会場の明星大学まで行ってきました.

5年とかそれ以上ぶり?記憶にないですが,久しぶりに参加してみると,学生団体の勢力が移り変わっていた.特にWMMC,芝浦工大のグループに勢いを感じた.いつの時代もそうだったが,リードする人間が出てきて,グループが形成され,そして他の団体とやりあって成長していくのだなぁと思った.そして大学の後輩も,最近,猛烈に結果を残している子がいる.だいぶ前に,関東に用事があって,大学のサークル部屋に寄ったとき,迷路でもくもくとデバックしていたのをよく覚えている.なんでかと言うと,当時は,ガンってすごい音しながら壁にぶつかりながら調整していたから.今日の走りはとても素晴らしかった.

そして,U本くんは学生大会三連覇でしたね,おめでとう.しかし速いなぁ,困ったぞ.デモ走行は東日本の機体のまま持って行っていたのですが,タイヤのシリコンシートが途中でバーストして千切れ,駆動系に絡み止まってしまいました.うむ,当たり前だがメンテは大切である.

今回はしっかり動画を撮影したので,全日本のシュミレーションができるか?んんん.あと,今になって,東日本はR10も少なかったので,走行設定で相当上を使っていた事を思い出し,それをいきなり使ったのも問題だった.てことで,どのあたりが使いところが分かったのも収穫だったか.手持ちカードが減ってきているので,全日本までにどう悪あがきできるかだな.

今日は,帰ってきてさすがにぐったりしてます.大会を継続していくためには重要な活動だったし,いろいろ説明したり,その中で準備無しで走ってみたり,いやさすがに疲れましたって言ってもいいですよねぇ.

2019年10月17日 (木)

技術で悩めるの良いことだ

最近,本業も,副業もお手伝いも全部,組織・予算・企画など,技術と関係ないことばかりしている.いや,一応,技術開発をやる人間だったはずなんだが,それ以前のところに問題が多すぎて何もできん.30代でこれなのだから,40代ではもう引退でいい気がしてきた.てか本当にどこもお金の話しかしていない,まずは予算がないというやつ.企画はこれでは足りないというやつ.最近うちの組織では上司退散以外にも,たくさんのワードが発生しているので,大会とかで飲んでたら披露できるでしょう.

2019年10月 9日 (水)

なるほど

大学のロボットサークルの先輩が関東の大手電機が大企業病真っただ中(今もそうかは知らない)であったとき,会社を辞めて好きな海外をに行った?巡っていた?気持ちが分かってきた.

うちのF川くんのように欲しい物とか,本当になんか思いつかない.なんでこんな物欲ないんだろう.買うと管理が面倒だからだろうか.買い物でのストレス発散は出来ないなぁとふと思ったとき,あぁ世界一周とかの旅に出て,いろいろ見てくるのは人生経験でいいかもと思ってきた.身体が弱いのでできれば日本船がいいけど,K峰さんがそういえば行っていたので,今度東北大会で聞いてみよう.

2019年10月 3日 (木)

学習しない人達

昨年,大事で反省したはずなのに,また繰り返すのか.本当に失敗から学習しないし,失敗を予想できないし,都合が悪くなると言い訳が多い.最近は特に小手先でなんとかしようする事例が多いが,実にマウス十則を学んで欲しい.足りないハードや原理的にできないシステムをソフトだけでなんとかは出来ないのだよ.

よく知られたアニメのワードではないが,実体としては,これから計画爆散,予算解散となり,上司退散してほしい.

 

«中華製モーター