« デバック | トップページ | 状況とミニッツホイールの重量 »

2014年11月 3日 (月)

中部地区大会2014

に参加したのは一週間以上前の話です.

先日の土日まで,本業が一週間に二回出撃→ボランティア活動っぽいことをしてマックス感のある生活だったんです.後者の活動もモノづくり関連ですが,事前準備もあり大変でしたが,うけも良く楽しかったのでよかったよかった.んで今日になって普通の生活感に戻ってきたわけですが,まあまたすぐ全日本があるので,生活が加速していくでしょうけど・・・

2014

さて本題.中部地区大会の結果は,トレーサが優勝,ハーフが7位.ハーフとか10秒切ってもこの順位・・・k峰さんと一緒にやっとられんという話をしてました.トレーサに関しては,これで中部地区四連覇or五連覇している気がしますが,本当にすいませんです.

トレーサはうれしくも優勝できましたが,この過程がけっこう大変でした.前日の試走会では,グリップ不足でまったく走らん状態.要はいとも簡単につるっと飛んでいくわけです.おまけにO君は新型6輪とか出してくるし・・・さすがにμの低い中部の板でもタイヤが多いぶん地に足の着いた走りをしている.

これはイカンと思い懇親会の後,帰ってから寝ずの調整がスタートしました.おそらく,普通はココで制御のパラメータを変えたり,設定速度を落としたりとソフト的に調整するのでしょうけど,私のは変なアプローチ.グリップが足りればCartis03より運動性能いいのだから速いハズ→グリップさえありゃいいんです.

そう,グリップするタイヤ作りに勤しんだわけです.このやり方・・・操縦する側(この場合はマイコンというかソフトだが)に合わせてハード側で調整しようするのは,実にRCカーのやり方ですね.昔やっていたクセが抜けないのかもしれません.ただソフトいじり始めても迷宮入りして,感覚的に無理そうと判断したのは確か.

それで結局どうなったかというと,四輪ともスポンジタイヤ+シリコンシートという組み合わせになり,無事想定している性能の領域に入ってくれました.ターン時に跳ねそうなもんですが,低μ路面なんで何事もないように走ってます.まあ路面μが高い場合はまたタイヤセット変更の必要がありそうですが,それはどっかで試しておきましょう.あぁ,CartisX04については,また次に時間ができたときにでも書きます.

« デバック | トップページ | 状況とミニッツホイールの重量 »

マイクロマウス ロボトレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214241/57875133

この記事へのトラックバック一覧です: 中部地区大会2014:

« デバック | トップページ | 状況とミニッツホイールの重量 »