« SimpleTracer ver2β | トップページ | SimpleTracer ver2β資料追加 »

2015年3月29日 (日)

シリアルジャイロ2

Dsc_0498_5

最近やっていたシリアルジャイロの動作テスト.MPU6500も無事に動作確認できました.ちょっといじってみた感触では,L3GD20と比べてMPU6500の方が初期化は少々面倒ですが,精度良好でドリフトは少ないと感じました.チップの値段でちょっと高いだけあります.

L3GD20も変換基板付きで使うの簡単,おまけに秋月低価格であり,従来のアナログジャイロより若干精度良さそうです.こちらはちょっと使いたいときにいいですね.

« SimpleTracer ver2β | トップページ | SimpleTracer ver2β資料追加 »

エレクトロニクス開発」カテゴリの記事

コメント

はじめまして.
私もmbedでMPU6500を使おうとしているのですが,初心者なものでなかなか思うように通信がうまくいきません.
よろしかったら参考にしたサイトを教えていただけませんでしょうか?
P.S. ソースコードを見せていただけると大変ありがたいです.

たまたまろぼ さん

ブログ主のanikiです.私も当初なかなか通信できず苦労しました.知り合いから少し助言をもらったりしましたが,他サイトはあまり参考にしてません.なので私のテストソースコードを直接お渡しします.以下からダウンロード.
https://dl.dropboxusercontent.com/u/21924444/MPU6500test.txt

SPIの送信他,本当にテスト用じかコードうちで恥ずかしい限りですが,何をやっているかは分かり易いかもしれません.

参考コメントですが,ジャイロの値を取るまで4段階くらいの手順(レジスタ操作)を踏んでいます.

1,デバイス本体のリセット
2,内部センサ(ジャイロ・加速度・温度)のリセット
3,I2C通信の不使用,その他内臓
4,ジャイロレンジの設定(今回は2000deg/sに設定してます)

あと表示系ですが,生値や生値の積算などを表示しています.

ご参考になればと思います.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214241/59448462

この記事へのトラックバック一覧です: シリアルジャイロ2:

« SimpleTracer ver2β | トップページ | SimpleTracer ver2β資料追加 »