« 金沢草の根大会2015参加 | トップページ | 防衛 »

2015年7月31日 (金)

整体

人間の整体ではありません.ロボットの整体の話です.

ヤル気のあるなしに関わらず,台湾大会が近くなってきているので,トレーサをいじっているわけです.SimpleTracerEHD(エンハンスド)の事を書こうと思っていたのですが,実は金沢で走らせたときの感触がCartisX04も含めて気に入らなかったので,本格的にハードをいじりはじめました.だからロボットの整体な話です.ちなみに何故ソフトいじりじゃないかというと,欠陥のあるハードはソフトでカバー出来ないとマウス十則の通りです.

もうちょっと感覚的な話をすると,自分が書くソフトがそのハードの性能を十分に発揮できるような形で全体を仕上げてあげることが大切だと考えているからです.ダメな場合で例えると,超高性能でセッティングがピーキー過ぎるレースカーにヘタな素人を乗せてもタイムは出ないでしょう.(この場合,レースカーがハード,ドライバーがソフトですね) なので,ハードもソフトもバランスよく成長させていってスペックのピークを出すという考え方を私はしています.

マウス業界ではよく「あの人の真似をしてはいけない」みたいな話があります.たまにドライバー側(ソフトを書く人間)が変態だと,ピーキーな車両(ハード)でもタイムを出せる人がいたりします.私はこれを販売されているどっかのハーフマウスのクローンロボットで体験しました.アレは俺では走らせられん.

前置きが長くなりましたが,とにかくソフトをどうこうする前に,ロボットの動きや外観のバランスを見てハード的に気に入らない部分をいじることにしました.なので,前回アップしたエンハンスドはもうあの形ではなくなります.外観の良さよりガチのスペック重視に変更です.

CartisX04は昨年,急造の組み合わせハードをソフト側で苦労しなんとかまとめた感があったので,今度はハード側の改良フェーズです.DCX10の特性が分かってきたので,それに合わせて,ギヤ比変更,ホイールとタイヤ構造もいじりました.全体的なメンテナンスとガタのつめ等も行ってます,まさに整体です.

その結果がコレ


見慣れているせいか,速いのかそうじゃないのよく分かりませんが,感覚的に良く走るようになりました.グリップが良い路面なので,台湾ではこうはいかないだろうけど,具体的な速度設定は秘密です.

« 金沢草の根大会2015参加 | トップページ | 防衛 »

ロボトレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214241/60972146

この記事へのトラックバック一覧です: 整体:

« 金沢草の根大会2015参加 | トップページ | 防衛 »