« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

整理物いろいろ

いやもう,整理しても整理しても,いろいろ出てくる.部品で数年使わなったものはほとんど一回捨てる!また必要になったらもう一回買う.そうでもしないと管理不能なくらい部品がある.今まで作ったキットや試作品で面白そうなモノをいくつか紹介.

Pic

すげぇ旧型のPICライタ,とっくに廃版な感じ.

Photo_2

そのライタで開発してた,PIC制御式の自作Lipo充電器.たぶん今でも使える.1セル用,充電電流の設定や,容量表示,時間管理や緊急停止機能など,本物の充電器から勉強して作った.

Sh7125 

自作SH7125マイコンボード用開発ボード,OLEDまで付属してけっこう本気で作った.当時は秋月のSH7125のマイコンボードがなかった.書き込み経路がRS232系な点も懐かしい.

Photo_1

サターンパッド.ただしUSB仕様.基板を入れ替え対東方用に作ったやつ.結果は基板位置のせいで,十字ボタンストロークがいまいちだった.あれ,当時のロボットサークルの人は知っている人も多いですがシューターですよ,弟の方が圧倒的ですが.やるなら徹底的にがモットー,当時はいろいろゲームパッド買ってきて改造したわ.Amazonを見ると今もそういう需要があるのか.このパッド,中味の基板もまだあった気がするが,復刻版でもない本物だと思うけど,もしかしてモノとして需要あるのか.

Sh7047

なんだこれはと思った.SH7047の生チップ,まだ世にあるんだろうか.あと旧型のジャイロスターも出たきた.1軸デカチップのやつ.

Cartis02

Cartis02のラインセンサ.唯一マーカーセンサが一体のタイプ.ラインとマーカーの計測位置の幾何関係が車体姿勢に依存しないのが利点だったが,ラインセンサ自体の慣性重量が問題になって廃止したやつ.捨てる.

05

さて,これは何でしょうか.実は3年くらい前からあったCartis05系の基板.マイコンF4系,TB6614,IMUもICMシリーズに換装した,当時最新の構成だった.センサステアリング部分が少し違って,その部分がうまく動かなくてお蔵入りした.今となっては回路も部品も入れ替えたいので,なしなしの方針.これ以降,別企画モノが一台あったがそれもお蔵入り.けっきょく現行機を真正面から覆す性能はなかなか出ないわけ.ソフトやれと言われるが,自分が得意な分野でも攻めておきたいという思想.なんにもしてないわけではないのです.

 

 

 

 

2019年4月29日 (月)

続・お家と整理

最近,集中的趣味モノづくりのほうはさっぱりである.

本業の関係で,PlatfromIOを使ったり,ESPやその他トレンドデバイスをいじったぐらいである.

そしてGWはというと,ついにお家の整理をしている.私物も開発物もいったん断捨離モードである.というのも,予定していた部屋は広かったのだが,ここに来て駐車場代が外せないと回答があり断念.車使わないのに家賃が月1万円増えるのはキツイ.候補のもう一か所が7.7畳の1Kなのでこうなるとロボット活動も縮小かもしれん.

まあ,それ以前にいい機会なので,いろいろ整理して捨てる.というか売ったり配布したりして良さげなモノもけっこうある.使ってないコアレスモーターやオリエンタルのステッパ,ネミコンやコパルのエンコーダ,あとCartisも他の基板もたくさんあっていい加減捨てる!PCBだけで㎏オーダーあるぞ.本当はどっかに回収してもらった方がいいんだろうけど.あとは,美品Winタブレット,PC関連品,あと工具もたくさん.まあ,部品関係はそろえて,支部会に持っていくか.あと数日はかかるだろうな.

 

2019年4月14日 (日)

続・お家

お家探し中.一件見積もりは取った.

ただ,会社は異様に近いが狭い.管理は簡単,だけどモノを作るスペースは小さくなるしトレーサーコースはけっこう厳しいかも.この辺は会社が近くなるのでそっちのサークル活動部屋を活用する.休日だろうが何だろうが,入退門履歴残っても,サークル活動でいけるはずだ.

さて,いい物件のはずなのに当たる部屋がある.それらがなぜ取れるかというと,駐車場がないのである.この地域なら当然と言えば当然か.むしろ私のように,「駐車場なくて費用少なくできればうれしいです」とか「車持ってないし,車使わないで生活したいです」などは,一般的には非常に珍しい要求なのである.

ただ,面白いのはここから.不動産屋で地域が地域なため,部屋の要求内容関係で会社の話が出るわけですよ.周辺には同様の会社がズラズラしている.どうも私のような人間がそのグループの会社の人間では一定数いる模様.しかも年齢が比較的若い方.歳行った人でもたまにいるよう.家族がいる場合でも,本人は運転しないらしい.分かりきったいたことだが,道具を作っている人が,その道具は出来るだけ使わないでいたい,などと言っている状況で良い道具(モノづくり)ができるわけないよなーと思う.まあ,私はそっちの道具は,人材的に最初にいらんと言われたため,もう知ったこっちゃない.今は別の道具を作っていて.そっちはなんでもやってますし,モノだけは良い方向に行っている.

そういえば,最近はソフト系でまた闇を見た.簡単に言うと新しい分野のOSSやRTOSの話をしているときに,監査のお相手が,設計思想と要求仕様のドキュメント,細かい話はマイコン系組み込み話に行っていた.しばらく放っておきたいが,放っておくわけにいかないんだった.ちなみにお会い手,自分でコーディングした経験はないとのこと.ほう・・・それでいいのか.

2019年4月10日 (水)

お家

良い引っ越し先がなかなか見つからない.ターゲットは,いかに自分の開発やもろもろの時間を確保しながら,戦場仕事も出来るようにするか.一番は移動時間を減らし,食事を会社や周辺施設を頼り,家事を効率よくできるようにすること.

結果,会社に激近で良いのだが,ここらへん高いね.1Rや1Kでも予算7万,そのあとがいきなり2/3LDKとかになって8万以上,なんか価格のバランス悪くないかい.1Rとかだと開発設備が厳しいし,3LDKもあったら,リビングと寝室と工作室とコース部屋ができるけど,そんなに一人で管理できるんかいな.

そういえば,うちは基本家賃補助はないです.流石にもう若手が全然入ってくれない社宅は縮小する方向らしい.その結果,既婚者には家賃補助を出す政策に今後以降して,独身者は後まわし.品川戦場キャンプファイヤー部隊にはあまり関係なく家賃補助が出てるらしい.この寮も築50年だからそろそろ諦めた方がいいと思うの.

余談だが,地域にタワマンが最近ニョキニョキ建っているが,すぐに完売になるのね.すごいわこのあたり,さすが金持った輩がわらわらいるらしい.グループの通勤路の途中にモデルルーム建てるあたり,なんかもうちょっと怖い.

 

 

 

 

2019年4月 7日 (日)

続編

引っ越し先を見つけて,移動しないといけない.

今,部品を発注したり,モノを広げ始めると収拾がつかない.

なので,自宅での開発を封印しているので,ブログを書く時間があるわけである.

 

んで,前回の続編だが,最近,外部からチームに加わってくれた助っ人が,少なくとも自分よりはずっと情報システムに詳しい.

曰く,この規模の会社でこれは,ほんとうにヤバイですよこれ.

とのこと.情報システムの整備状況だけでなく,セキュリティ的な話も含めてのことである.

仕事で使うOSはWinしかないと思っているので仕方ないし,村会社から成長できないので諦めてます.

なんで,私は可能な範囲のことで好きにさせてもらいます.

 

もう少し言うと,顧客開発の部分はほぼ缶詰で仕事しているし,先端開発系は大丈夫かって感じ.

謎企画系は,現場がフニャフニャな上,職制もほいほいSNSで情報や連絡を取り合っている時点で破綻しているので,放っておきます.

 

まあ,情報は小出しにした方が,意外と面白いイベントに発展するということもあったりするが,私はこういうとき,状況を見て,内外共に面白くする方に加担する.

 

2019年4月 4日 (木)

前進?

またも面白いネタである.

調達系ネタはたまに出してきたが,今回はよくある情報システムの話である.

 

そう,大きなところでもWin10換装という使命はある.

これに続いて,情報システムの更新と運用制限の緩和など,

(働き方改革という)現代に合わせたいろいろな施策を聞いていたが,

開けてみると実に面白いことになっている.

 

テレワーク推進のため,どこでも仕事ができるようにクラウド環境も導入とかなんとか.

しかし,実際にはそのタイプのPCを使用するかは部署判断でOK.

そして知り合いに聞いた感じ,ほとんどの部署がリスク有りって,導入しないと・・・

ただOSが変わるだけだこれ.

 

セキュアPCの運用はあるようだけど,うちってルーター契約あまりできないじゃない・・・

会社手配のネットワーク環境を持たないで,クラウド接続型PCを持って外でテレワークしていいですよって

頭大丈夫なんかこの会社.まあ,自分のテザリングで仕事はできるかもしれんけど.

まあ,ほとんどの人間が期待していないので,こんなもんだろう,実に愉快である.

 

2019年4月 2日 (火)

無理難題

年度初めだが,まったくもって晴れやかではない.

前記の通りだが,組織のあるところが自覚なく機能していないと,

他にしわ寄せがきて,正常に働いている部分までダメにしていく.

 

その影響もあり,技術開発では無理やりな部分が出てくる.

現場では,表面上の解決策に終始するので,

家に帰ってきてからも,根本的な解決策を考える.

(そうそう,話題の裁量〇〇というヤツになったので,これで無制限モードを発動可能なのである)

よって4月はきっと趣味開発どころではない.)

 

そして,ふと気づく.

新分野につき法規で制限がかかっていることを,その領域の技術面からなんとかしようということに無理がある.

しかもだいぶ強引な構成だったりして,後々面倒になると経験が訴えている.

自分の手持ちカードは後一手しかない.

あとはもっと破壊的な手を打つか.

後者はできるだけやりたくない

 

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »