« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

引っ越し

引っ越します.別に本業がやってられんので離れるわけではありません.

ただ本当に移動せにゃならんので引っ越しします.いろいろ条件が難しかったが,結局,移動時間を減らし開発もろもろに使える時間を増やす方向になりました.その代わりスペースが狭いのでコースを広げるのが大変そう.

やってみて分かるのは,テーブルや機材関係が多いので,普通の人の倍くらい荷物がある.小型だけど工作機械とか機械部品とか,段ボールに「ロボット」,「ロボット用品」,「電子部品」てなんやねんて思いますよね引っ越し業者の人.

引っ越しは面倒でしたくないので,次の時はもうこっちでしないぞ,関東に戻るときだ.

2019年6月28日 (金)

WeWork

N島さんより,最近のブログは香ばしい匂いが漂っているね(笑)と言われていて,内情としては良く焼けてますと言ったりしてましたが,焼け案件でないこともたまには書いておこう.

https://nagoya.identity.city/wework-globalgate/

というところで,

https://5d071c53ef996.splashthat.com/

といったイベントをやります.

参加・見学自由です.日程は明日だけど.

てか最近,こっちをベースとした活動が,社内でも好評かつだんだん大事化していっていて面白い.

参加している人達も生き生きしている.やはりそういうわけである.人数も100人を超えると,今まで「ん~?」と言っていた人たちも無視できなくなってきて,さらに尖った人だけでなく,潜在的にやってみたかったという人も増えて来た気がする.そしてあまり細かいルールを敷かない.いまのところ大丈夫そうだ.今年度もいろいろ仕掛け案件は多数あり,本業はしばらく放っておいて,副業他,こっちを推進しよう.いや,組織的にはエライ人達もGoと言っているんだからいいでしょ.

2019年6月26日 (水)

一流とは

一流とはなんだろうと最近思ったことがあった.あぁ,今回は組織や内外において関係性においての話である.

今いることはとってもとっても,大きいのでその巨大な組織を動かすために,細々ルールがあるのはそうだろう.ただ,スピード感が必要だったり,多少無茶なお願いもあるような仕事の中で,それが内政にしろ外交にしろ信頼無しにはできないと思っている.ただ窓口だけ開けて会議と議事録と契約をまとめ,双方責任の範囲を明確にして粛々とビジネスライクにやる.そこに信頼や感情は必要なく(と明言しているどっかのマネージャーがおる),冷静にカタをつければ良いと言っているマネージャーは非常に多い.

ただ動く額が大きくて,ビジネスライクな交渉が多いのは確か.また上が煩いと思うので,そういうガード心があるのも分かる気がする.ただ,自前で企画し,あっちこっちにアプローチして進める共同・協創の開発はそうではないだろう.第一最初マイナスからスタートするのに,どうしても業績や金のことしか頭にない人が指揮を執っていると,こういう点でプロジェクト力が弱い.双方,自腹で苦労し被る部分はたくさんある中で,これは価値あるという共感を持って仕事する方が,絶対に進むと思うのだが.契約書だけでも仕事はできるけど,関係者もガードに入ってしまう.そういうガード張らないで進められる方がもっと一流なんじゃないかと思う.しかし,そういう人はごく少数.

と,ふとうちのマネージャー評価のための心得のようなモノを見ると(なんでそんなモノを持っているかは極秘),実際にそのようなこと書いてある.リスクを取ったとしてもより内外の信頼関係を構築しつつ新たな成果をどんどん残していく.リスクの見極めるのは,経験もあるし勘もあるが,総じて目利きと表現できる.つまり情報と目利きと決断力のことであると認識できる.いいこと書いてあるじゃん.ん,守りだけで仕事をする職制格の評価が最低になっている.ほうほう...そりゃそうだろ.この通りだと,一部の技術部隊は除いて近場は組織も人も一流からは程遠い,ここに長くいたらアホになってしまうと最近思う.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »