« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月26日 (木)

中華製モーター

本業もいろいろあるが,その中の本業が個人的にオフシーズンなのと,引っ越しによって移動時間の短縮効果があり,作業時間や考える時間が取れて仕込み成果もそこそこ進んでいる.トレーサの方は,改良部品とソフト調整した結果を支部会に持ち込むが,それ以外の案件では発注してた物が届いた.

Arudutracer

ArduTracer用の中華製モーター.Pololuとかで売っているのと同型だけど,後軸とかはない.最初のキット数10台分が届いたので,キッティングしておこう.いつどこで,またいくらで配布するか考え中.本体は東北地区大会では走ると思います.今度写真もアップします.

で,中華ネットダイブして上のようなモーターの購入先を探索してた結果,面白いのがこっち

1724

中華製1724(1725?),マクソンやファールハーバーの特許切れとか噂では聞いてますが,中華通販を眺めているとけっこう外観のしっかりしたコアレスモーターがあると分かってきた.宣伝広告には「Instead by Maxon or FaulHarber」と普通に書いてあることもあってでさすがです(というかそういうキーワードで検索がかかる).アリババなんかでは種類も豊富なメーカーがあるが,発注個数が大量なので,アリエクの中でもましそうで格安なヤツを買ってみた.どうも一番使う用途としては,タトゥーマシン用モーターらしい.日本はそういう文化が一般的にはないので機械を見たことないが,ようするにコアレスもブラシレスも医療器具用モーターのような使い方ということですか.

一応2個ともちゃんとコアレスっぽいし動く.電流とか回転数とか何にも見てないけど,一点だけ明らかにクオリティが低いところがあった...すんごい磁束漏れしてて,ガッチリくっ付く.やはりモーター缶の素材か.まあどっか行くときはこのサンプルで持って行きますので,声をかけて下さい.

 

2019年9月22日 (日)

膨張

 

Photo_20190922210701

これは相当ヤバイ. 東日本から帰ってきて,数日後に箱を開けたらバッテリーが こんななってました.ぷっくー❗

こんなにしたのは学生の時以来だ,あぶねえ.今回からLiHVハイペリオンG8を使っている.G7はすぐパンパンになったけど,こっちもか.ギリギリ級の負荷をかけることは分かっている.走行後にそんなに温度も上がってなかったけど,やはり負荷大きかったか.3走目はドローンのユニットだけで50Wくらいいってたかもしれんし,他にもちょっと心当たりがあることがあるので,買い足して地方大会ごとに要テストだな.走行中の電流を本気で計測しないとダメか.

Photo_20190922210702

今年からドローンのユニットも含めて機体の部品も多くなったし,移動用装備を拡充した.ドライバーも安いの使っていたら先端が欠けたので,持ち運び重量より現地で焦らないを重視する.白光の手元温調の半田コテは新しく蓋ケースを買ったけど,入りきらなかったので先端を3㎝程カット.穴のままだとなんなのでカーボンの端材で蓋をしておいた.工具ケースはエンジニアのコレです.本来販売されているツールセットのガワだけ.入れるべきところに入る自分の好みの工具を入れると便利.あとは,グリップドライバも何かブランド品に交換したい.今見ると,接着剤を一個スーパーXに,カッターをオルファの黒薄刃とかにしておくといいか.

そういえば先日のArduinoIDEだけど,日本語書くとちょっとおかしくなることが分かった.どうしようかな.

2019年9月19日 (木)

脱線

Arduinoide 

東日本までで相当に疲れて小休止,その間に次弾装填の準備と,大会装備の拡充の手配など少々してました.それらがけっこう片付いてきたところ.んで金沢に持ち込んでたヤツを隙間で面倒みてたら動くようになってきた.そしたらArduino IDEはなんか見にくいよということで,思いっきり脱線し,IDE本体の設定をいじっていた.うん,けっこう良くなった・・・てか違うエディタに見える.

1.8系はよくネットにある編集方法ではなくなってたのね.テーマを拾ってきてフォルダに入れるという.ベースはコレを使わせてもらいました.なんかVSCodeみたいになったけど,それならVSCodeにPlatfromIO入れてやれっての・・・とは若干思うけど.初心者用トレーサなんでArduino IDEで出来ることだけでやってみよう.昔はアンチArduinoだったけど,開発環境の技術進歩で状況が変わったり,結局mbedだろうが何だろうが使えるようにして,コアのコード書きに重点を置く方針に最近はなったように思う.


2019年9月11日 (水)

勝ち

2019

東日本地区大会のロボトレースは勝ちました.
爆走U本くん対策をした,Cartis04.8D'という機体です.

金沢・関西と負けてたので,出来ることはかなりやりました,いや疲れたよ本当に.ブラシレスファンユニットも軽量化と支持部品をドライカーボンプレートで作り直しましたし,ファンユニットの振動を姿勢制御用のIMUが受けないように防振機構も開発してます.

あと,機体本体は,初級者のときからパッと見て分からないですが大きな変更があります.意外と誰も指摘しない間違い探しみたいなもの.それも効いていて,ターン速度が上がりました.東日本や全日本はグリップがよく,今回のコースは相性も良かったというのが正直なところ.

走行動画を見ると,立っているところからでは良く分からなかったけど,直線もフラフラと.コーナーも滑っている.ファン圧はもう少しだけ上があるし,直線走行の修正で少しだけ上の余地はある,が・・・加速度・速度ともそろそろ2セル電圧では限界領域な気がしてます.

大会自体は,毎年規模が大きくなってて本当にすごいし,いろいろ見れて楽しい.また運営は工芸大の学生さん達のおかげで快適な大会でした.今回はホテルも移動も楽で良かった.皆さまありがとうございました.

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »