« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

年内終了

年内の仕事が終了したと同時に,本業のロボット系開発業務からも,自分は強制的に撤退がきまりました.技術部分の開発統括と業界専門家はもう必要ないとのことです.ゾンビさん達に振り回された結果です.ということで年明け以降は,ブログの副題通り「何をしようかね」という状態です.社内副業の方は年度内まではまずやる感じで,ロボティックスや自動制御系の面白い仕事を内外で探すフェーズに入ります.本当にどうするか,何かいいテーマを探すか,,,基本的には関東に帰りたいのですよね.

2019年12月23日 (月)

無限ポジティブ

さてさて久しぶりのヤツである.大企業の中だけか知らないけど,どうしてこの人こんなに偉くなれたのだろうと思った人がいたことはないだろうか.最近,一つの真理を得た.それが表題の無限ポジティブである.

さて無限ポジティブな人,押し付けで中味のないコミュケーション重視,どんなときも諦めないといった思考+究極に鈍感だったりして,「予算無し」,「開発環境無し」,「周囲の信頼なし」,「部下は誰もついてきません!」といった状況でも,パワハラ系役員の元「どんな厳しい状況でもやり遂げます,頑張ればなんとかなります,サー」と言える人物だったりするわけである.役員から見ると,「良し行け!」という信頼のもと,周囲には他のまともな人はとっくに潰れているので,本当に部下がその人しかいないので昇格してマネージャーになるわけである.

普通(戦場?)なら,「資金無し」,「武装無し」,「部下無し」で単身突撃すれば,勝手に戦死していなくなるのであるが,先の場合,どんだけ人もプロジェクトを潰しても,特にその昇格させたパワハラ系役員の元なので,降格も降職もなし,ゾンビのように居座ることが出来るのである.

まあ,その先にある本当の真理(要因)は,その役員を役員にした目利きの無さが最初のスタートなんですけどね.もうこうなったらその組織は処置無しだという結論に至った.そしてこういうことが日本の貴重な開発力を止めているんだろうなと思った,もう本当に処置無しだわ.

2019年12月 8日 (日)

全日本2019 準優勝

Cartis049

2019年全日本マイクロマウスのロボトレース競技は準優勝でした.中部地区大会の後から,急遽3セル化対応のため,改良型を製作しての参加でした.負けても嬉しい気持ちがあるというのは初めてに近い経験かもしれない.そしてU本くんは速かった.彼は,ここまで作り込んだその下地と開発資産の貯金は,たとえファンユニットを外したとしても,当面海外に対して戦えるはずである.

実は関係者数名から,営業活動と後世教育に関して評価コメントを頂きました,ありがとうございます.当日は,本業の副業的な案件もあり,バタバタしながら,スポンサー展示もしつつ,自分もギリチョン戦闘をするという大変な状況でした.今年も本当に大変だったので嬉しく思います.てか相当頑張ったよもう,次の一手も打ちましたし...

今年は,OB・OGを含めて各方面からスポンサーや大会支援体制が活発化されて良かったと思いました.また,工芸大の先生・学生の運営が洗練されていて,大会参加自体は快適に過ごせました.ありがとうございます.

機体の話を少し.Cartis04.9Dは,04.8系の3セル化+Cartis05系のラインセンサ基板やステアモーターを先出しして構成した機体でした.ステアリングモーターはDCX10に変更になり応答改善をしています.ただベベルギヤ部分のスラスト負荷が大きくなり,ステアリング部分の口が開くという問題が出たりしました,直前まで修正で大変でした.また,ファン搭載でも低重心化を目した構成となっています.中部以降でほとんど作り直して,制御適合もし直しだったので,とっても大変でした.基本的に走り込みが足りなさが3走目に出たという順当な結果だと思います,うむ.

【パラメータ】

1走目   探索       2.3 m/s

2走目   加速度        15 m/ss
            R10ターン    2.5 m/s
            トップスピード 6.7m/s

3走目    加速度        15 m/ss
            R10ターン    2.6 m/s
           トップスピード  7.0m/s

3走目は未完走.U本くんのパラメータの方が低い部分がありますが,走行ラインがかなり内側を走ってくるのと,私の方が滑っていたのでタイムが出ていません.また大R系を一回もテスト走行できてなかったで,その辺もタイムで出てないと思います.

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »