« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

コーヒーブレイク

本日は有休なり.心底いろいろやる気がないので,惰性で待機部品を活用する.

 Dsc_1342

コロナで仕事が動かないときに,Qiの規格や仕組みを少し見ていて,走行中に給電できないか遊んでみた.Qiの安いレシーバーと給電側はスマホ用のモノを使う.アマゾンとかで売っているQiの安いレシーバーは分解するとコイルと簡単な整流&定電圧化(USBの5V)の回路が入っている.

結果.出来るにはできるし,電気二重層で走れるは走れるが,どうも出力が足りん.出力インピーダンスが大きいのか?データシートを見てみよう.容量は小さなコース一周走れるくらい考えたけど,充電が0.1V/sくらいになってしまうので,もっと通過中に一瞬で充電したい.だとするとリチウムイオンキャパシタと使いたいような,でもあれ値段高い.TXもRXももっと出力が必要なのか.とにかく送信側を作るとなると,要はコイルとコンデンサでDCDC的に叩いて共振させる.周波数は数百kHzならそこいらのモータードライバで叩けるけど.無茶すると変な電磁波ダダ洩れだよな.出力の大きい無線給電機をバラシてみたいと思ったけど,よく考えたら会社の本業でどっかが開発しているはず,聞ける候補もいるな,どっかにモノも転がってないかな. まあ5Vの給電機としてはこの方法簡単に使えていいけどね,他に使い道はありそう.ハーフマウスのドックとかにいいかも.

2020年6月29日 (月)

在宅勤務

表題の勤務形態を私はしていません.自宅ー会社間の移動において限りなく感染リスクが少なかったことと,会社PCが,テレワーク対応機でなかったためです.動かない仕事も多いので,結局ずっと会社を動きを眺めていたんですが,どうやら7月より,大部分開放の模様である.しかし,半日在宅なんて選択肢もあって,今,呑んだ後なんで,いまいち考えと効果が分からない.出退勤の集中を回避するのにはいいか.

周囲の組織・人も少し動くようである.公私ともに開発チキンレースに乗っていて,やるべき事を優先すると,欲しいもの 欲しい結果(だな)は手に入らず,しかし周辺で仕掛けた案件がいいねされて,そっちが動く.世の中コロナでいろいろエンジンかからないので,考える時間はあるし,仕込みもよりできるが,今後,どう動くか真剣に考えときだわ,本当に.

 

2020年6月27日 (土)

大したことはしていない

LabVIEWを使った開発のことを書くといっていて,ブログを書く気が起こらない.会社では怒らないと言われる.

趣味開発は実に大したことをしていないが,ゆっくり毎日考えようと思えば時間があるので,トレーニングトレーサでソフトを綺麗に書いて,実数制御体系はだいぶできたな.MatLab&Simlinkを使い,STM32連携の開発は,会社後輩の「聖域の在宅社畜マウサー」なIくんに,機材を作って渡してうまくいくかねーってのをやっている.MBDをやるならトレーサーの方が分かり易いかと.

本業は・・・本人は処すべき連中のカタがつくまで仕事したくないすと言っているのだが.まあ回りを見て,できそうな教育系のロボット研修を仕掛けている.企画時点で評判がいい,しかも口コミが広がっていく・・・戦闘要員向け講座がメイン,ただ大企業で機械系を中心に,パワポエンジニアとして丸々育ってしまった人を,実践ソフトレイヤになんとかしたいからという案件もある,こういうのも関わるかもしれないが大丈夫に思えない・・・

リスキリング,リカレント,なんていうワードが流行っているが,だいたい今さら的な案件が持ち込まれる.何でもいいからすがりたい感じな部署もあるようだが,でも今は金もない・・・やるならやる,やらんならやらんと経営層もはっきりしてほしいところ.

そういや,自分の決済案件のお伺いは,エライ人に「やるんですか!orやらないんですか!」と聞き(一応ちゃんと資料ありますよ),やらない場合はそれでいいです,今,即決オンリー,で後でやるは無しでと言ってます.今回は,戦闘要員向けにマウス機材を結構買えたので,大会がどっかでも開催されるといいのだか.

2020年6月 8日 (月)

超小型モバイルバッテリー?

Photo_20200608001301

良く知っている9V角型電池ではない.こっちのショップの写真を見ると分かるが,電極の反対側になんかUSBの口がついているのである・・・こっちが分かり易いか

これ,USBの5Vで充電できる2セルリポ(たぶん)なのである.Makeや各種展示イベントなどで生リポの運用が,危険物として扱われ,運用が面倒という事案がちょくちょく有り,いいものはないかと探していて見つけた.モノ的にはPSEも記載あるし,カテゴリー的にはモバイルバッテリーに入る気がするが,本当に中華のやるなら徹底的にやる思想,これはちょっと面白くて好感が持てた.いや,アマゾンで9V角型電池を見ると,充電式がたくさんあってドローンのバッテリーのごとくモノリス充電している.ただ充電器なしが最新のトレンドらしい.

9Vって書いてあるが,満充電でバッチリ8.4V である(笑).ん,,,よく考えるとむきだしの端子怖くないか.ここがショートするのか,保護が入っているのか実験こわくてまだやってません.会社の電子負荷でテストしてもらうのがいいか.放電容量も分からんし.

そこそこ使えそうなら,通常のアルカリ9Vより圧倒的に軽いし,充電器なし運用できるし教育キットでも生リポより電源安全になっていいと思ってます.しばらく使ってみよう.小型ライントレーサとか,クラシックマウスでも使えなくもないかってサイズですね.

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »