« STM32CubeMonitor を使う | トップページ | 大したことはしていない »

2020年6月 8日 (月)

超小型モバイルバッテリー?

Photo_20200608001301

良く知っている9V角型電池ではない.こっちのショップの写真を見ると分かるが,電極の反対側になんかUSBの口がついているのである・・・こっちが分かり易いか

これ,USBの5Vで充電できる2セルリポ(たぶん)なのである.Makeや各種展示イベントなどで生リポの運用が,危険物として扱われ,運用が面倒という事案がちょくちょく有り,いいものはないかと探していて見つけた.モノ的にはPSEも記載あるし,カテゴリー的にはモバイルバッテリーに入る気がするが,本当に中華のやるなら徹底的にやる思想,これはちょっと面白くて好感が持てた.いや,アマゾンで9V角型電池を見ると,充電式がたくさんあってドローンのバッテリーのごとくモノリス充電している.ただ充電器なしが最新のトレンドらしい.

9Vって書いてあるが,満充電でバッチリ8.4V である(笑).ん,,,よく考えるとむきだしの端子怖くないか.ここがショートするのか,保護が入っているのか実験こわくてまだやってません.会社の電子負荷でテストしてもらうのがいいか.放電容量も分からんし.

そこそこ使えそうなら,通常のアルカリ9Vより圧倒的に軽いし,充電器なし運用できるし教育キットでも生リポより電源安全になっていいと思ってます.しばらく使ってみよう.小型ライントレーサとか,クラシックマウスでも使えなくもないかってサイズですね.

« STM32CubeMonitor を使う | トップページ | 大したことはしていない »

コメント

おお、面白いのありますねぇ。
コレの単3バージョンは知ってましたが、006Pもあるとは。

端子部分の保護がどうなっているかですが,適当な機体に仮に搭載した感じ,リポと同じ元気さで走ったので,やはり内部抵抗?この場合は出力インピーダンス?は低そうです.比較的安全に使えそうなら,いろいろ便利だと思います.特にarduinoや5V系を使う機材には,電池4本だとレギュレータがちょっとキツイので,ちょうど良いと思います.

>電池4本だとレギュレータがちょっとキツイので,
そーですです。なので娘トレーサ1号2号は006Pの乾電池を使い捨ててました・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« STM32CubeMonitor を使う | トップページ | 大したことはしていない »